読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

夢の話

どうやら眠れないらしいから、今見ていたはずの夢を記すよ。自販機で買った缶コーヒーの苦味で、眠気をこちらに描き出す。いつの間にか室内は冷えていて、縮こまって震える空気の粒に思いを馳せる。彼らはいつだって与えたり奪ったり忙しい。相互作用をやめ…