Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

 しゅうちゅうりょくとにんたいりょくがほしい。