読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0423

 いつかねこを飼う機会があったら名前は「丸い三角」にしようと思いました。通称まるいさん。
 「丸い三角は存在するか」
 「それならうちで丸まってるよ」

 「心と世界」ゼミ。こういうルール策定以前の議論の場でなら僕は生きてゆけるかもしれない、とちょっとだけ思えるようなりました。多少評価されて調子に乗っているだけですが。しかし僕みたいな人間が役に立つ場所なんてそうはなさそうだという思いが日増しに強くなっていく中でのことだったので、もしかするとという気持ちはどうしても湧いてくる。役に立つというのは、見返りを要求する正当性が生じるということです。僕は僕の生活を維持したいと思う。