読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0613

 自殺未遂でもやらかせば免許取らないで済むかなあとか捻くれたことを考えています。たぶんやらないから、こんなこと書いてみたところで当てつけ以外のなにものでもないのですが。しかし心の調子が悪いのは本当です。ぼんやりとつらい気持ちが続いている。精神が不調なときは額が青色に発光するとかそういう仕組みになってくれていたら良かったのになと思います。そうだったならきっとこれまでに自殺した多くの人たちはそうなる前に病院に担ぎ込まれたでしょう。それが当人の幸福に繋がったかどうかはわからないけれど。

 今はもうそこに電話は容れないが、腿に震える幻のコール(即席短歌)。