読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0622

 大学でサークルの先輩に遭遇し生きるの大変話に花を咲かせるなど。既存の距離概念が失われつつある昨今我々は地域を再定義すべきなのだとか、この前の自由のこととか。僕らの実存に幸あれ。

 夕方からバイト。事務所が移動したことに関連してごたごたが沢山あって疲れました。あと頭の悪いおじさんが意味不明な感情論を押し付けてきて辟易するなど。僕の心をそんなつまらない音声を聞くのに使わせないで欲しい。