Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0731

 サークルの先輩とラカンの文学理論について勉強会をしました。正確な理解かどうかは分からないけれどなんとなくわかるという感じが常にあってなんだか面白い。やっぱりどうして詩っぽさがある。