読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0825

 いい加減に生き方をなんとかしたいです。でもどうしたらいいのかわからない。足のない人間がサッカーをやるとかそういう無理難題に直面している気がする。おそらく実行機能などと呼ばれる能力に大幅な遅れがある。計画を立てることができないし、部屋の片付けが苦手で、注意力が散漫。即物的な刺激に気を取られ、一度はまると抜け出せない。小中学校の頃まではみんなこんなものだったと思うのに、彼らはいつ自らを律する方法を知ったのだろう。誰かから学んだのか、あるいは成長するにつれ自然にそうなったのか。いずれにせよ彼らが大人になってゆく横で、僕はいつまでも子供を続けている。扱いづらい精神。危機感を覚えづらい脳。僕の頭は、未来を扱うことが上手に出来ないのです。

 嘆いていても仕方がないので、ひとまずなんらかの指針を得ようと思います。明日明後日にでも本屋に行ってみて、ADHD向け行動マニュアルでも探してみるつもりです。自分の継続力的に、できるだけ単純な機能から鍛えたほうが良いのかな。