読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0323

 数学をしたり昨日に引き続き強化学習を試してみたり。時系列データに対してQ学習を行ってみたのですが、どうしても本質的でない要素を学習してしまってうまくゆきません。不確定要素の多いデータでは、パーセプトロンの学習具合がどうであれ、報酬の獲得がある程度運によって左右されてしまうため、Q値の学習にその不確定性をそのまま巻き込んでしまうようです。これを解決するには抜本的な革新がおそらく必要なのですが、僕にはどうしたものか案が浮かばない。DQNはこのへんの問題を解決しているのでしょうが、それを応用するだけの時間と能力は今のところ僕にはなさそうだし。うーむ、こまった。

 祖父から貰った(Wi-Fi不調の)iPadを遊ばせているのがもったいなくなってきたので、街まで出かけてSu-Penというスタイラスを買ってみました。ノートの代わりにならないかと思ったのです。で、いろいろ試し書きしてみたのですが、なんというかしっくりきません。小さい文字が書けないし、手首が画面に当って予期せぬ振る舞いをする。後者はソフトウェアの設定でなんとかなりそうだけれど、ペン先位置の取得精度が指の場合のせいぜい数倍程度なのはどうしようもない。雑に殴り書くには十分でも、数式を書き連ねるには向いてないようです。残念。液晶タブレットのノリで使えたら良かったのだけどなあ。Surface欲しさが高まる。