読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0328

 相変わらず調子が悪いです。頭がうまく回らない。エンジンの始動に数回のトライが必要だった祖父のクラウンを思い出します。そういえば小さいころ僕はあの車のサスの効きが面白くてよく車内で飛び跳ねていました(発達の偏りを示唆する幼少期エピソード)。