読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redundanz

僕の言葉は、人と話をするためにあるんじゃない。

0508

 Twitterの字数上限が400字とかだったら僕はもっと違う人間になっていたろうなと思いました。ちょっと願望も混じってはいる。

 久しぶりに出向いたら安田講堂横の木の周り(僕は妖精空間と呼んでいる)が綺麗になっていました。具体的には地面が平らに均されていたりライトが設置されていたり。切られるという噂を聞いていたのでちょっと嬉しいです。

 仏教思想の以下略の著者がちらっとどこかで書いていた「意識と本質」という本を図書館から借りて読んでいるのですが圧倒的名著で驚いています。と同時にそんな巨人たちが僕の知らない世界に、これから入ってゆくかもしれない世界に大勢跋扈しているのだと思うと気が遠くなる。僕は彼らに肩を並べられるだろうか。

 なんの間違いだか謎解き王の予選を突破していました。ので、準決勝。今度は順当に敗退です。いろんなパズルを早解きするというのはなかなかむつかしい。
 準決勝一位突破の人の成績が群を抜いていてどんな頭をしているのだろうと思いました。少なくとも特定の意味合いでは相当高い知能を持っているはずなのだけど、いかにも頭脳派って感じでもない。こういう人間は時折見かけるのですが、その手の人達がどういう世界観をもって生きているのか、少々気になるところではあります。気になるだけですが。